Skip links
wallet-how-to-make-thumbnails

仮想通貨ウォレットの作り方:ハードウェア、ソフトウェア、メールアドレスだけでも作成可能

仮想通貨は近年、投資や決済手段として急速に普及しています。その中でも、仮想通貨ウォレットはデジタル資産を安全に保管し、管理するために不可欠なツールとなっています。しかし、ウォレットの種類や設定方法については初心者には少々難解に感じられるかもしれません。本記事では、仮想通貨ウォレットの基本から種類ごとの特徴、具体的な作成手順やセキュリティ対策について詳しく解説します。これを読めば、仮想通貨ウォレットの仕組みを理解し、安全に利用できるようになるでしょう。

仮想通貨ウォレットとは?

仮想通貨ウォレットは、デジタル通貨(仮想通貨・暗号通貨・NFT)を保管・管理するためのソフトウェアまたはハードウェアです。仮想通貨は物理的な形を持たず、デジタル形式で存在するため、これを安全に保管し、送受信するための専用のツールが必要です。仮想通貨ウォレットは、秘密鍵と公開鍵のペアを使用して、トランザクションを管理します。秘密鍵はウォレット所有者だけが知っている必要があり、公開鍵は他人と共有しても安全です。ウォレットは、取引を行うために必要な情報を保持し、ブロックチェーンネットワークとやり取りするためのインターフェースを提供します。

仮想通貨ウォレットの種類

仮想通貨ウォレットにはいくつかの種類があり、それぞれに特徴と利点があります。主なウォレットの種類は以下の通りです。

ハードウェアウォレット

hardwallet-recommend-thumbnails

ハードウェアウォレットは、物理的なデバイスで秘密鍵をオフラインで保管します。オフラインで保存された状態をコールドウォレットとも呼びます。このタイプのウォレットは、ハッキングリスクが低く、セキュリティが非常に高いのが特徴です。代表的なハードウェアウォレットには、LedgerやTrezorがあります。これらのデバイスは、USBポートを介してコンピュータに接続し、トランザクションに署名する際に使用されます。近年では、スマホとかざす近距離無線通信によるカード型のハードウェアウォレットも登場しています。

ハードウェアウォレットに関する詳しい記事は、「ハードウェアウォレットおすすめと比較!ハッキングから仮想通貨を守る最強セキュリティ【2024年最新】」をご覧ください。

ソフトウェアウォレット

keyring-pro-2024-overview-min

ソフトウェアウォレットは、デスクトップ、モバイル、ウェブブラウザ上で動作するアプリケーションです。これらのウォレットは、使いやすさと利便性が高く、多くの仮想通貨ユーザーに人気があります。しかし、インターネットに接続されているため、ハードウェアウォレットに比べるとセキュリティリスクが高くなる可能性があります。オンラインで接続されているためホットウォレット(コールドウォレットの逆)とも呼ばれます。

以下のような種類があります。

  1. デスクトップウォレット:パソコンにインストールして使用するタイプのウォレットです。
  2. モバイルウォレット:スマートフォンにインストールして使用するウォレットで、外出先でも簡単にアクセスできます。
  3. ウェブウォレット:ブラウザを通じてアクセスするウォレットです。ブラウザを拡張して利用できるウォレットもあります。ブラウザ拡張機能として利用されるウォレットは、ブラウザウォレットとも呼ばれます。世界で一番利用されているブラウザ拡張機能であるウォレットメタマスクが有名です。
  4. メールウォレット:メールアドレスによる認証で初心者の方でも簡単に利用できるウォレットです。

メールウォレットに関する詳しい記事は「メールウォレットとは?Eメールアドレス認証だけで仮想通貨を扱うことが可能なウォレット新時代」をご覧ください。

ペーパーウォレット

ペーパーウォレットは、秘密鍵と公開鍵を紙に印刷もしくは書いたもので、完全にオフラインで保管されます。ハードウェアウォレット同様にコールドウォレットの1種となります。これにより、オンライン上の脅威から完全に保護されますが、紙を紛失したり破損したりすると回復が不可能になります。

仮想通貨ウォレットの作り方

仮想通貨ウォレットを作成する手順は、ウォレットの種類によって異なります。以下に、代表的なウォレットの作成手順を紹介します。最も簡単で初心者の方におすすめできるのはメールウォレットです。

メールウォレットの作成手順

  1. 接続したいサイトにアクセス:接続したいdAppsにアクセスします。
  2. メールアドレスを入力:自分のメールアドレスを入力します。(どのメールアドレスでもOK)
  3. 認証:届いたメールから認証、番号を入力して接続します。

ソフトウェアウォレットの作成手順

  1. ウォレットの選定:まず、自分に合ったソフトウェアウォレットを選びます。信頼性やセキュリティの観点から、公式サイトや評判の良いソースからダウンロードすることが重要です。
  2. インストール:選んだウォレットをダウンロードし、インストールします。デスクトップウォレットならパソコンに、モバイルウォレットならスマートフォンにインストールします。
  3. アカウントの作成:ウォレットアプリを起動し、アカウントを作成します。通常、秘密鍵のバックアップフレーズ(シードフレーズ)が表示されるので、これを安全な場所に記録しておきます。
  4. セキュリティ設定:二段階認証などのセキュリティ設定を有効にし、ウォレットの安全性を高めます。

ハードウェアウォレットの作成手順

  1. ハードウェアウォレットの購入:信頼性のあるハードウェアウォレットを購入します。
  2. セットアップ:ハードウェアウォレットをパソコンやスマホと接続し、セットアップします。
  3. アカウントの作成:指示に従って、ウォレットのアカウントを作成します。秘密鍵のバックアップフレーズを安全な場所に保管します。
  4. トランザクションの確認:トランザクションを行う際、ハードウェアウォレットで確認し、署名することでセキュリティを確保します。

仮想通貨ウォレットのセキュリティ対策

仮想通貨ウォレットのセキュリティを確保するためには、以下の対策を講じることが重要です。

  1. 秘密鍵の管理:秘密鍵は絶対に他人と共有しないようにし、安全な場所に保管します。
  2. 二段階認証:二段階認証を有効にして、不正アクセスを防ぎます。
  3. ソフトウェアの更新:常にウォレットソフトウェアを最新の状態に保ち、セキュリティパッチを適用します。
  4. フィッシング対策:フィッシング詐欺に注意し、不審なリンクやメールに注意します。

まとめ

仮想通貨ウォレットは、デジタル資産を安全に保管し、管理するために不可欠なツールです。ウォレットにはさまざまな種類があり、それぞれに特有の利点とリスクがあります。適切なウォレットを選び、セキュリティ対策を講じることで、仮想通貨の安全な取引を行うことができます。仮想通貨の世界に足を踏み入れる際には、まず信頼できるウォレットを作成し、その管理方法をしっかりと理解することが重要です。

Dowload
KEYRING EXCHANGE
Link