新機能Auto Mode / Harmony Chain(ONE)対応のお知らせ

Keyring Proは新たにHarmony Chain(ONE)に対応し、革新的な機能Auto Modeを導入しました。 1. 新機能Auto Mode 新機能Auto Modeは、接続したウォレットで毎回承認をする必要なく、取引を連続的に行うことができる機能です。DEXなどで多くの取引を連続的に行う必要がある場合などで活用できる機能です。 ウォレットを接続する際に、KEYRING PROに表示される画面右上AutoボタンをタップすることでAuto Modeをオンにすることができます。Auto Modeをオンにしても通知メッセージや履歴は画面に表示されますので、履歴を確認しながら連続的に取引を行うことができます。Auto Modeを切った場合は、ウォレットの接続は切断されず通常の毎回承認が必要な通知に戻ります。 2. Harmony Chain(ONE)対応 Harmony ChainはEVMと互換があり、イーサリアムと同じアドレスで利用できるチェーンです。 これでKEYRING PROが対応するチェーンは Bitcoin Ethereum TomoChain Binace Smart Chain Houbi ECO Chain Harmony Chain の6つとなります。 TomoChain、Binance Smart Chain、Houbi ECO Chain及びHarmony Chainは同じイーサリアムアドレスで管理ができ、一度にインポートすることが可能です。イーサリアムのみで運用しているアドレスを他のチェーンでも簡単に利用することができます。

Details

Wallet Connectとは?Web3.0プロダクトと簡単に接続できる機能

ブラウザのウォレットエクステンションやスマートフォンのウォレットアプリなど様々なデバイス、ブラウザのDappやDeFiページを接続する場合、いちいち切り替えたりと何かと面倒でした。 そういったデバイス、ブラウザ間での問題を解決できるのがWallet Connectです。KEYRING PROなどWallet Connect対応ウォレットアプリからあらゆるブラウザ、デバイスに簡単接続できます。

Details

Web3.0とは?ブロックチェーンで全てが置き換わるインターネット

ブロックチェーンを使ったWebの新しい形をご存知でしょうか? ブロックチェーンといえば仮想通貨ばかりが注目されていますが、Web 3.0こそ新しい革命だと語る方もいます。DeFiなど徐々に浸透しつつあるブロックチェーンの技術を使ったサービスの根底にあるものWeb 3.0。

Details

スマホでDeFiをまとめて管理する方法

近年Web 3.0の普及、新しいチェーンの登場、DeFiブームなどに伴いたくさんのプロダクトとアドレスを接続する必要がでてきました。チェーンやアドレスの違い、またスマホでは管理しづらい点など管理方法に関する問題点もまだまだたくさんあります。 この記事では、そんな問題点を解決する「スマホでDeFiをまとめて管理する方法」をご紹介します。

Details